FC2ブログ

人生の扉

タイトルは竹内まりやさんの歌なんですが
亡くなった親友の告別式に流れていました。
本人が好きだったのだと思います。
歌詞まで知らなかったので、調べてみました。

 春がまた来るたび ひとつ年を重ね
 目に映る景色も 少しずつ変わるよ
 陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く
 気がつけば五十路を 越えた私がいる
 信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら
 どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ ・・・


彼女はもっと生きたかったんだと、そして毎日を
大切に生きたのだと感じました。

そして王子のことも思います。
当たり前ですが14年間の間に約13回づつの季節を
一緒に過ごしました。
お正月やクリスマス…丁寧に生きる事の大切さも
王子に教わったように思います。

ああ…ずるずる引きずって居るようにも思いますが
今思わずしていつ思う?いまでしょう!!!って

(前が見えません(>_<))
080826_1038~01

スポンサーサイト



3回目の月命日

昨日あたりから体調も良くなってきたので、少し気分も良く
また、すずママさんや、kanaさんからメッセージを頂いて嬉しくって…
更新してみました。
ここ2週間ほど体調悪くって、おまけに寒いし日は短いし
ネガティブまっしぐら
でも昨日から体調が良くなって来て、今日は気分も良いです。

今年は同い年の親友を亡くして、王子も・・・
いくらポジティブな私でも、かなりヘコミました

26日は王子の3回目の月命日でした。
ヤクルトやおやつ、あとは特製マンマ(家で娘たちがそう呼んでます)を
お供えしました。もちろん大好きな牛乳もです
王子、きっと喜んで瞳をキラキラさせていたと思います。

目の前から居なくなって3か月。。。
日が経つほど感じるお互いの愛情
居なくなって初めて分かる愛の深さって本当です。
分かっているようで分かっていなかったのかも知れません。
あの日王子に誓った『頑張って生きていくから見ていてね』
毎日言い聞かせるように王子の写真に語りかけています。

今日はちょっと様子が違います。。。

その日私は健康診断に出かけました。
いつもの様に王子に声を掛けました。

「大好きだよ。一番大好きだよ」
「お母さんが帰ってくるまで必ず待っててね。」
「お約束だよ。お願いね。」

本当は翌日でしたが、同僚の都合により変更しました。
健康診断ってなかなか腰が重く、いつもなら早い日付に代わるのは
抵抗あるのですが、虫の知らせって言うんでしょうか・・・
結構遅くなってしまい、午後1時過ぎくらいに家に着きました。
真っ先に声をかけました。

「お利口さんだね。待っててくれたね。
にゅうにゅう(牛乳)あげるね!」

王子は飲んでくれません。朝は飲んでくれたのに・・・
ふと、口元を見ると唇と舌色が違います。
あんなに好きな牛乳も飲まないなんて・・・
休診時間中でしたがすぐに電話を入れて、獣医さんへ走りました。
直ぐに緊急措置が施され、酸素室に入れてもらいました。

肺水症です。

一番恐れていた状態です。
一週間ほど前から雷が何日か鳴りました。
王子は雷が鳴るとものすごく興奮して、その時は抱っこして
あやすのですが、鳴りやむまで興奮状態は続きます。
段々進行していた心臓の状態が、興奮状態が続いた何日かで
悲鳴を上げてしまたのでしょうか。

夕方まで保育器に入ってました。
その間長女、次女が仕事の合間に寄ってくれて声を掛けていました。
王子はずっと私達にお尻を向けたままジッと立っていました。
「何でこっち向いてくれないの?お母さんいるよ。辛いのね」
王子は辛い顔を見せたくなかったのでしょうか。

「お姉ちゃんお仕事行ってくるよ。終わったら直ぐに来るよ。
待っててね」・・・この時は長女の方を振り返って見ていました...

入院でも良いのですが、万が一の場合ご家族と一緒の方が
良いのではという事で、酸素室を貸し出してもらい家に帰る事に
しました。
どんな時も一緒にいるという事は私の中では絶対でしたし
万が一の時は私の腕の中でと望んでいたので王子だけを置いて
入院という選択肢は私の中には全く有りませんでした。


090705_0649~03
プロフィール

olive

Author:olive
シングルで子育て完了。趣味は猫の額ほどの庭いじり。時々ゴルフ、株も始めました。大切な王子が旅立って少しメソメソしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード